「ほっ」と。キャンペーン

+リンクフリーです+
by チャノマ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
チャノマ。
ニューイングランド在住。 ケーキ作りや アンティークにガーデニングなど 日々の何気ない事を写真と共に 綴っています。 日本の家族向けに 息子もちょこちょこ登場。 我が家の" チャノマ。" にようこそ~!!
只今の時間と気温
Click for Portland, Maine Forecast 日本との時差は-14時間。 (°F 華氏 / °C 摂氏)
お問い合わせ
コメント欄(公開/非公開) に載せられないお問い合わせはこちらのメールアドレスまで。 お急ぎの場合、メール送信後に コメント欄非公開にてその旨お知らせ 頂けると多少早く返信出来るかも知れません。 jpkitchen-chanoma @excite.co.jp リンクはフリーですがビジネスを 目的とした相互リンク、 掲載していないレシピへのお問い合わせ には対応しておりません。
メイン州情報Q&A
<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Pumpkin Pie / チャイプキンパイ

c0143955_1015494.jpg
c0143955_1015593.jpg


サンクスギビングパーティーでフィナーレを飾る3種類のパイ。
「パンプキンパイ」、そしてそれとセットで登場する事の多い「アップルパイ」、
そして熱狂的!?ファンも多いけど私はとっても苦手な「ピーカンパイ」。
ホイップクリームやバニラアイスクリームを添えるとお腹一杯でも
軽~く食べられてしまうのが恐ろしい・・・。

今回は、学校で作ってその美味しさに息子が目覚めた
パンプキンパイ&パンプキンの種のローストを
息子の指導のもと、私流に「チャイ風味のパンプキンパイ」にアレンジ。
ほのかにチャイの香りのするサクサク無糖のパイ生地、
ブラウンシュガーが決め手のまったりとしたパンプキン、
ローストしてメープルシロップコーティングしたカリカリのパンプキンシードとピーカン。

そして、パイ「中央にちょこんと」ホイップクリームを乗せて・・・のはずがー。

c0143955_10161097.jpg


「!!!!!!!!!!!!?」

おーい。パンプキーン何処だーい !!♪
更に、日本の国旗を思わせるクランベリーがポツンと。
アメリカ文化に慣れ親しんでも和の心までは失っちゃいけないよって!?

息子'sデコはともかく、味はとっても私好みのレシピにたまたま仕上がった&
凄ーーーーーく簡単なので興味のある方は、是非こちらをご参考にどうぞ。
って、サンクスギビング終っちゃいましたけどね・・・汗。

~~~~~~~~~~~~チャイプキンパイ レシピ~~~~~~~~~~~~

一般的なアメリカの皮がオレンジ色のパンプキンではなく、
日本のかぼちゃにとても良く似ているバターカップスクワッシュで作る
ほんのりチャイ風味のパンプキンパイです。

~~~~~~~~~~~~パイ生地~~~~~~~~~~~~
※アメリカの軽量カップ使用

小麦粉 1 1/2Cup(薄力粉又は中力粉)
チャイ 小さじ1/4 (パウダー状にしたもの)
塩 少々 (粒子の細かいもの)
無塩バター 大さじ4
ベジタブルショートニング 大さじ4

フープロにかけるなどしてクランブル状にしたら
冷水大さじ5を加えて生地をまとめて冷蔵庫で暫く寝かせ、
伸ばして型に敷いてまた冷蔵庫で寝かせておく。

~~~~~~~~~~~~パンプキン生地~~~~~~~~~~~~

かぼちゃ 500g(又はバターカップスクワッシュ/加熱処理したもの)
卵 2個 (アメリカのEXL=日本のLサイズ)
生クリーム 125ml (又は、ミルクと半分ずつなどお好みで)
ブラウンシュガー 大さじ3
メープルシロップ 大さじ2~3(又はアガベネクター)
パンプキンパイスパイス 小さじ2(お好みでごく少量粉にしたチャイも+)
※シナモン、ジンジャー、ナツメグ、オールスパイスが入ったもの使用。

全ての材料をフープロによーくかけて、焼いて冷ましたパイに
流しいれて180度で約30分。荒熱を取り、冷蔵庫で冷やして出来上がり!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、こちら↓↓はおまけ画像で先日息子と作った
「飾り用七面鳥クッキー」の完成予想図♪
子供番組を見て毎日催促されまして・・・・・。汗

c0143955_10162123.jpg


今日サンクスギビング当日はランチタイムに海沿いをお散歩。
きっとこんな暇人なのは私達だけに違いないと思いきや意外にも沢山の人。
デイナー前のカロリー消費!?
それとも深夜のバーゲンセールに向けてのエクササイズ!?

アンティークな観光用列車のデコレーションはもう一歩先取りしてクリスマスの装い。
ライトアップした所も今度見に来てみよう!!

c0143955_10163135.jpg
c0143955_1016419.jpg
c0143955_1016507.jpg


サンクスギビングパーティーの予定がない日は、
唯一開いているチャイナタウンやチャイニーズレストランに行くのが我が家の定番。
今年はの~んびりと家族で過ごせたサンクスギビングでした。

------------------------------------------------------------------------

↓↓息子作!!チャイプキンパイへの一票(クリック)はこちらから↓↓




有難うございます!!

----------------------------------------------------------------------

<ご参考情報>
Narrow Gauge Railroad Co. & Museum
http://www.mngrr.org/index.php

12月のイベント
3-6 Polar Express (S)
10-13 Polar Express (S)
17-23 Polar Express (S)
26-30 Christmas Vacation Trains 11A-3P hourly
JAN2-3 Christmas Vacation Trains 11A-3P hourly

Museum Hours: 10-4
Weekdays only: Jan. 5-Feb. 13, 2009
Daily: Feb. 14-Dec. 30
Closed: Thanksgiving, Dec. 24,25,31 & Jan. 1

[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2009-11-27 10:17 | Baking/Desserts
ざくろとクランベリーのマスカルポーネクリームロール

c0143955_731376.jpg


寒さでシャーベットになってしまった裏庭のマッキントッシュ。
そんな冬本番を控えたニューイングランドこの時期の森をイメージして
ロールケーキを作ってみました。

こちらはデコレーション前↓↓ 。

c0143955_73245.jpg


、、、、、、、、が。巻きも味も大失敗。
この類のケーキは残した事の無い息子さえ殆ど手を付けず。(汗)
ザクロとクランベリーシロップの酸味、効かせ過ぎちゃいましたー。
ってバースデーを控えたお友達ファミリーに差し入れた後に
ロールケーキの切れ端を食べさせた息子の感想で判明しちゃったんですけどね。
もう、ホントご家族でパイ投げにしちゃって下さーい!!って心境です。どよーん。

続いてこちらはデコレーション途中↓↓ 。

c0143955_733793.jpg


1::「ロールケーキ生地」はたまご別立てでシフォンケーキのようなもの。
今回は表面にある程度焼き色を付けたかったのでオーブンはやや上の段で
温度もはじめ少し高め、途中から温度を少し下げて焼きました。
荒熱が取れたら一回り大きな天板をかぶせて冷まします。

2::「ざくろとクランベリーのシロップ」は水の中で実を取り出したざくろを絞り、
クランベリー、レモン果汁、白ワイン、アガベネクターで作って生地に塗りました。

3::「中に巻き込んだクリーム」はオーガニックの生クリームに
お気に入りのマダガスカル産バニラビーンペースト、マスカルポーネ、
サンドライクランベリーを微塵切りにしたものを入れています。
上に乗せた生クリームは、ゆるめに泡立てたもの。

4::「デコレーション」はピーカン、ピスタチオ、ざくろ、ブラックベリー、ブルーベリーに
グランキャッセくらいの状態の飴をスプーンでオーブンペーパーに薄く伸ばし、
冷やし固めました。

c0143955_734716.jpg


デコレーションは、一応ぅ・・・・。
「森に横たわる白樺」「薄っすらと凍った水溜り」「落ち葉と木の実」
のイメージって事で(!)

c0143955_735836.jpg


ケーキは取り出しやすくする為に、両サイドの厚紙を引き上げられる様にしました~。


------------------------------------------------------------------------

↓↓残念賞なロールケーキへ励まし!?の一票(クリック)はこちらから↓↓




有難うございます!!

----------------------------------------------------------------------

サンクスギビング(感謝祭)を明日に控え、学校は今日からお休み。
昨日の息子の学校での給食は「ターキーバーガー」が出たり、
クラスでは先生と一緒に「パンプキンパイ」を作って焼いて食べたそうです♪

ご近所さん達も、他の州のご家族のもとへと旅立たれたりで
アルバムで何度か拝見している皆さんの笑顔を想像すると
こちらまでほっこりしちゃいます。
皆さん、素敵な週末をお過ごし下さいね~!!


[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2009-11-25 07:04 | Baking/Desserts
お知らせ。

いつも当ブログ「チャノマ。」にお立ち寄り下さっている皆さん、
大変、、、ご無沙汰しております。

実は、家族全員で風邪をひいてしまったり色々な出来事が
重なったりで、なかなかパソコンに向かう時間が持てず
更新も頂いたコメント、メール等の返信もそのままになってしまっていて
本当に申し訳なく思っておりました。「うぅ、、ごめんなさーい。」

c0143955_022859.jpg


高熱などの症状はなかったものの、息子もやーっと今日から学校再開です。
暫くの間にいつもに増してののんびり更新になるかと思いますが
今後ともどうぞ仲良くして頂けたら幸いでございます。

申し訳ございませんでした!!

------------------------------------------------------------------------

↓↓当ブログ応援の一票(クリック)はこちらから↓↓
励みになります!!有難うございます!!




皆さんにとって素敵な一日となります様に・・・。

----------------------------------------------------------------------


[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2009-11-18 00:02 | Junk+antique
Japanese yam Creme Brulee / さつま芋の黒胡麻ブリュレ

c0143955_6371291.jpg


アメリカでは、" Japanese yam "と呼ばれている"さつま芋"。
アジアンマーケット、コリアンマーケット、オーガニックスーパーマーケットなどで
主に手に入れる事が出来ます。(うちの近所の場合。)
今回のは、一番おいしそうだったオーガニックスーパーからのもの。

そのさつま芋を滑らかなペースト状にして秋の風味たっぷりなクレームブリュレに。
上には「大学芋」からの連想で相性抜群の黒胡麻と
2種類の砂糖をバーナーでキャラメリゼ。
香りと様々な食感、バニラアイスとの温度差もお楽しみです。


バーナーをする前。↓

c0143955_6372369.jpg


バーナーをした後。↓

c0143955_6373474.jpg
c0143955_6374443.jpg


<さつま芋の黒胡麻ブリュレ / レシピ>
MASONのスモールサイズのJar(125ml)入るもので約8個分

※()は今回使用したものの詳細。
※ハーフ&ハーフ=牛乳1/2+生クリーム1/2
※さつま芋は皮を剥き、適当な大きさに切り洗ったら
少なめの水を入れた鍋で蓋して蒸し茹でか蒸し器で蒸す。
電子レンジでも代用可。

<<<<<<<<<ボウルA>>>>>>>>>
O卵黄6個
O砂糖大さじ4~5(Organic Cane sugar/トップの写真中央)
Oバニラビーンズ少々(マダガスカル産バニラビーンペースト小さじ1)
砂糖を少しずつ加えながらヘラなどですり混ぜる。
バニラビーンズは最後に加える。

<<<<<<<<<フードプロセッサー>>>>>>>>>
Oさつま芋300g
O牛乳又はハーフ&ハーフ100g(オーガニックブランド)
デジタルであればフードプロセッサー容器ごとのせメモリをゼロにし、
軽量後さつま芋の粒がなくなり滑らかになるまで。
さつま芋の量はお好みで減らしても大丈夫です。
でも、150g+牛乳又はハーフ&ハーフ50gだと
さつま芋の味があまりわからないくらいです。ご参考まで。

<<<<<<<<<ミルクパンや小さいお鍋>>>>>>>>>
Oハーフ&ハーフ750ml(250mlX3)(または生クリーム)
火にかけ、沸騰前湯気が少し昇り始める頃(指を入れて少し熱く感じる温度)
まで温める。やけどにはご注意下さいね!
でも、やけどする温度では熱すぎです。


・・・・・・・・・・ 作り方の手順 ・・・・・・・・・・

オーブンは予め300°F(約150℃)に余熱しておく。
ボウルAにフードプロセッサーで滑らかにした材料を加え良く混ぜ、
そこに温めたハーフ&ハーフをボウルの端から少しずつ
加えながら混ぜ、さっと網に通したらお好みの耐熱製の器に入れ、
(表面の泡はライターなどで炙ると簡単に消えます)
ブラウニー天板など深めの天板などにお湯をはって
容器をそこに並べ一回り大きい天板を被せるか、ひとつづつアルミフォイル
をしてオーブン中段でうちのオーブンの場合約45分。
スイッチオフにしてそのまま15分。
(お湯の量は器の半分の高さまでくるくらいの量です)

荒熱が取れたら冷蔵庫へ。

サーブ前に黒胡麻、その上にシュガーを胡麻が所々隠れるくらい
散らしてバーナーで焼くか熱したオーブン、又はトースターの上段
でごく、ごく、、短時間で焼く。

プリン生地は上の" 黒胡麻キャラメル "とのコントラストを出す為に
あえて甘さ控えめにしています。
私は粒子の細かいCane sugarの上に更に
粒子の大きなRaw Cane sugar(より深みが出て美味しい!!)も使っています。

では皆さんの作りましたレポートお待ち致しておりまーす♪

------------------------------------------------------------------------

↓↓「さつま芋のクレームブリュレ / レシピ」への一票(クリック)はこちらから♪↓↓
更新の励みになります!!有難うございます!!




皆さんにとって素敵な一日となります様に・・・。

----------------------------------------------------------------------

こちらアメリカ東海岸でさつま芋はやや高級食材のひとつ。
「沢山あって困ってるー。」なんて日本の皆さん羨ましいです!!
大量消費出来る甘いものだと代表的なのはスイートポテトですよね!?
これも、さつま芋に白あんを少し加えて砂糖の代わりに
コンデンスミルクを入れたりするとこれまたとーっても美味しいのです。
卵黄の他に卵白も泡立てたものを加えて作る少し軽い食感の
スイートポテトもおすすめですよ。

[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2009-11-04 03:25 | Baking/Desserts
Trick or Treat / ハロウィーン

c0143955_11213159.jpg


午後6:00。日が沈み、月が輝きを増した頃、
さぁ、ハロウィンのメインイベントの始まりです!!

身支度を整えながら、ドアをノックして次々とやってくる子供たちにお菓子を配り
大人は懐中電灯、子供には光るネックレスを付けて暗い夜道の安全対策。

外灯が付いているお家は何処かな??

c0143955_11214032.jpg

c0143955_11215069.jpg

c0143955_11215992.jpg


玄関にお菓子が置かれているお家はセルフサービス。
外灯が付いていて何も置いて無ければドアをノック。
中から人が出て来るまでの少しの時間は子供も大人もドキドキ、ワクワク。

c0143955_11221080.jpg
c0143955_11222097.jpg


お菓子が一杯になって来た頃。
ベビーカーに乗ったパピーくんは一足お先に試食タイム。
「ズラ(耳)」がちょいとおズレですよ♪

c0143955_11223237.jpg


1時間ちょっと過ぎた頃、予報通り降り出した雨で家路へ。
お菓子の数を自慢げにカウントする息子のバスケットから出て来たものは・・・・。

c0143955_11224266.jpg
c0143955_11225227.jpg


「1ドル札!!!!!!」・・・あり。なんですねー。
あのお家、何処のストリートだったっけ!?来年も行きたい!!(by母)

------------------------------------------------------------------------

↓↓当ブログへの応援の一票(クリック)はこちらから↓↓




皆さんにとって素敵な一日となります様に・・・。
本日もお付き合い下さり有難うございました!!


----------------------------------------------------------------------

明日から冬時間。
夜更かししても1時間遅く起きられる特典付きの
今年のハロウィーンでした。うれしー。


[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2009-11-01 11:23 | My Home Town


カテゴリ
タグ
Ranking




ファイブ ブログランキング




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*過去ブログ*

メイン州&以前住んでいた
ボストンの食べログ集。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright © 2007-2012
jpkitchen-chanoma
All Rights Reserved.
ライフログ
お気に入りブログ
検索
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧