+リンクフリーです+
by チャノマ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
チャノマ。
ニューイングランド在住。 ケーキ作りや アンティークにガーデニングなど 日々の何気ない事を写真と共に 綴っています。 日本の家族向けに 息子もちょこちょこ登場。 我が家の" チャノマ。" にようこそ~!!
只今の時間と気温
Click for Portland, Maine Forecast 日本との時差は-14時間。 (°F 華氏 / °C 摂氏)
お問い合わせ
コメント欄(公開/非公開) に載せられないお問い合わせはこちらのメールアドレスまで。 お急ぎの場合、メール送信後に コメント欄非公開にてその旨お知らせ 頂けると多少早く返信出来るかも知れません。 jpkitchen-chanoma @excite.co.jp リンクはフリーですがビジネスを 目的とした相互リンク、 掲載していないレシピへのお問い合わせ には対応しておりません。
メイン州情報Q&A
ポップオーバーとシュー生地の違いは!?

......................................................................

いつも当ブログをご覧下さり有難うございます。


又、今までご紹介させて頂いたレシピを作って下さり
コメント欄やメール等で沢山の方からご感想をお寄せ頂きまして
いつもドキドキちょっと緊張しながら・・♪とても嬉しく拝見しています。

今回は、そんなコメントを一つピックアップさせて頂き、
*レシピの後*に追加でお返事を兼ねた更新を致しました。
これからこのポップオーバーを作ってみようかな~と
思って下さっている方の参考になれば嬉しいです。


夜のうちに生地だけ作っておいてサラダやフルーツと朝ごはんに!
ティータイムに!ワインや生ハムなどと共にパーティーにもおすすめです。

.....................................................................


ポイントさえ押さえれば子供でも簡単!に作れるポップオーバー。
今回のこちらも計量と焼くの以外は、料理好きな4歳の息子におまかせです。

c0143955_40623.jpg


日本ではあまり馴染みの薄い!?ポップオーバー。
それぞれ違った形に膨らんでくれ、愛嬌たっぷりで可愛いので
暑いのに息子と二人オーブン内をしばらくじーーっと眺めていました。


見た目や味もシュー生地に似ていますが、
小麦粉は薄力粉ではなく、中力粉(強力粉を使う事も)を使い
作る工程もちょっと違います。

味は「こっちの方が好きー。」って人も多いのですが、
昨日のプチゲストくん達にもとっても気に入って頂けたみたいで息子っちも鼻高々♪
日本のシュー生地より皮がパリっとしているけど、
中はもっともっちりで、メリハリのある美味しさなのです。

・・・って良くわかんなぁ~い!なんて方は是非作ってみて下さいな♪

............................................................................



【ポップオーバー/Popovers】約12個分

INGREDIENTS
〇2Cup(=250mlCup) all-purpose flour(中力粉)
※薄力粉と強力粉1CupをずつでもOK
〇1Tsp(小さじ) 塩
〇2Cup(250mlCup)ミルク(豆乳/牛乳)
〇1Tb(大さじ)溶かしバター
〇4 溶き卵

DIRECTIONS
1.粉類をボウルに入れ泡だて器で良く混ぜる。
2.ミルク、溶かしバター、溶き卵を合わせたものを3回に分けて
加え、混ぜ合わせる。
3.ポップオーバー用の型、又はマフィン型、シリコンカップ、
ベーキングカップなどに8分目まで入れる。
4.霧吹きをして(省いてもok)450゜F(230℃)で15分、
350゜F(180℃)で10分を目安にしっかり焼き上げる。

※おかず系にシフトしたい時は、カップに生地を入れてから
パルメザンチーズやドライハーブなどを振って焼くのもおすすめです。
生ハムやサーモン、サラダなんかに合わせたら
素敵なブランチ&ランチメニューになりそう!!

【ご質問】

作って下さったからこんなコメントを頂きました。
味は大丈夫なのだけど、少し大きめの型で作りしんなりとしてしまったとの事。

【私の見解では・・】

このポップオーバー。
見た目からシュー生地と比較される事が多いですが、
見た目はこれらとは全く異なりますが、焼くまでの作り方が
全く同じなのが、German PancakeやDutch Baby,Yorkshire Pudding です。
こちらは、同じ生地を浅くて大きな鍋のようなパンに全て流しいれて焼くもので
見た目は具の無いピザのような・・中央は凹んでもっちり、淵はぷっくり膨らんでサクサク、
ケーキのように切り分けて前菜などと盛り付け、パーティーなどにおススメの一品です。

つまり、底の面積が広いもので作れば作る程このYorkshire Pudding
に近づいた仕上がりとなります。
そんな事もあってか、Popoverを焼く専用のパンは
マフィンを焼くものにそっくりですが、底の面積が小さく縦に細長いのです。



風船や気球を思い浮かべてみて下さい。
まずキチンと膨らむにはどうしたら良いか・・・・。

1.  穴は開いていないか??
シュー生地は鍋で熱を加えながら作る事で小麦粉の特性を生かし
しっかりとした粘りと弾力のある安定したものにしてから
焼き上げるのでその心配は要らない一方で、
ポップオーバーは焼くまでの段階で熱を通さず作るので
粉、卵などの材料がしっかり混ざっていないと
シュー生地に比べグルテン同士の結び付きの弱い生地なので
膨らみにくいのです。

混ざっているか心配な時は半日、一晩寝かせてから焼きましょう!

2. 素材と厚さ
風船のゴムは厚すぎても膨らませるのが難しいですし、
薄すぎてもやぶれてしまいます。
これは、生地の分量に関わります。
多く入れれば大きく膨らむかと思えばそうでもなく、適量があるのです。
素材という面では、ポップオーバーに最も適した粉は
グルテン量からも中力粉がおすすめです。

3. 膨らませ方
風船を膨らませる時、大きく息を吸って「ふぅーーっ!!」っとする様に、
ポップオーバーははじめ高温でしっかり焼いて膨らませ、
それをまたしっかりキープする為に温度を下げて焼くのです。

【結論!】
つまり、自宅でポップオーバーパンを使わず手軽に作る場合は、
ミニマフィンパンか、ミニマフィン用ベーキングカップ、で作る
とまず失敗が無いと思います。・・・って今更ゴメンなさい!

いやぁ、、全てのレシピにこんなものを付け加えたい所ですが
とっても長く文字ばかりになって読ん頂くのが大変になってしまうのと、
某家族(笑)のアドバイスからMore機能を使わない様にしているもので
シンプルにしようと思うと説明不足になってしまったりで申し訳ないです。

こちらに書いたのは私の経験談からで、プロの方などの本やサイトを
参考にしていないので(昔から説明書を読まないタチで・・)
間違い等ございましたら気弱なタイプなので優しく♪ご指摘頂けると嬉しいです。


お返事になってますでしょうか!?



....................................................................................


c0143955_403443.jpg


シュークリームの様にポップオーバーにカスタードを入れたい時は
こちらのカスタードがおすすめでございます!

................................................................................


【電子レンジで作れる滑らかでキチンと美味しいカスタード】

INGREDIENTS
〇2Tb(大さじ)薄力粉又は中力粉
〇2Tbコーンスターチ
〇1/2Cup(=250mlCup)グラニュー糖
〇50mlミルク(豆乳/牛乳)
〇4たまご
〇2Cupミルク
〇1Tb無塩バター
〇1/4Tsp(小さじ)バニラビーンペースト

DIRECTIONS
1.耐熱ボウルに粉類を入れ、泡だて器で混ぜる。
2.50mlのミルクを入れペースト状にする。
3.卵黄、ミルクを加えて良くまぜる。
4.ラップなしで電子レンジで約5分(途中取り出して1~2回混ぜる)
5.網でこして、バター、バニラビーンペーストを加え混ぜ、
ラップを密着させ冷蔵庫で冷やす。

※バニラビーンペーストを使うとぐっっと上質な味わいになってとってもおすすめ
ですが、バニラオイル、エッセンスでも代用出来ます。
私が愛用しているのは、Williams Sonomaなど
日頃縁の薄い(笑)高級キッチン用品店などで
販売している茶色い瓶に入ったものです。

................................................................................................

日々、確実に増えつつあるBackyardラズベリーの収穫。

c0143955_3584732.jpg


今朝は、8個。


「・・・・んっ!?」

c0143955_359898.jpg


後の3個は、気前の良い我が家のプチ収穫係りくんが
リスたちにあげてました。

また、選りすぐりの綺麗なものを(汗・・。)




昨日の午後のティータイム。

c0143955_3593478.jpg


たっぷりの氷と、同じくBackyardで元気に育ってくれているレモンバーム
をグラスに入れたレモライムネード!?でした。
本日もお付き合い下さり有難うございます!


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際はお手数おかけ致しますが、
↓こちらのバナーをクリックして頂けるととっても励みになります!


ファイブ ブログランキング


↑ノミネートブログに選んで頂きました↑

↓姉妹サイト朝時間jpにて幾つかのレシピをご紹介頂いています↓


レシピブログ「朝ごはんレシピ」参加中。

[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2008-07-15 04:43 | Baking/Desserts
<< *夏の万能甘酢だれレシピ/夏野... *初収穫!!のラズベリーで豚肉料理* >>


カテゴリ
タグ
Ranking




ファイブ ブログランキング




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*過去ブログ*

メイン州&以前住んでいた
ボストンの食べログ集。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright © 2007-2012
jpkitchen-chanoma
All Rights Reserved.
ライフログ
お気に入りブログ
検索
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧