+リンクフリーです+
by チャノマ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
チャノマ。
ニューイングランド在住。 ケーキ作りや アンティークにガーデニングなど 日々の何気ない事を写真と共に 綴っています。 日本の家族向けに 息子もちょこちょこ登場。 我が家の" チャノマ。" にようこそ~!!
只今の時間と気温
Click for Portland, Maine Forecast 日本との時差は-14時間。 (°F 華氏 / °C 摂氏)
お問い合わせ
コメント欄(公開/非公開) に載せられないお問い合わせはこちらのメールアドレスまで。 お急ぎの場合、メール送信後に コメント欄非公開にてその旨お知らせ 頂けると多少早く返信出来るかも知れません。 jpkitchen-chanoma @excite.co.jp リンクはフリーですがビジネスを 目的とした相互リンク、 掲載していないレシピへのお問い合わせ には対応しておりません。
メイン州情報Q&A
ココナツミルクカスタードのマンゴータルト / 後編(レシピ)


c0143955_8321881.jpg

前回の材料の完成品がこちら。

マンゴーで最初は大きなお花のようにしようと思ったのですが、
細かく切ってやっぱり正解でした。
子供たちも食べやすく、切り分けやすく、
フォークで一口食べた時の味のバランスの上でも◎でした。

タルト台をサクサクのまま皆に食べて欲しかったので
来てからデコレーションしたので、その時隣に居た友達に
自信満々で「ココナツミルクカスタード」の味見をして貰おうとしたら

「ココナツミルクが苦手で・・・」って言われて、
思わずタルト台<<バキボキ>>割って「ショートブレットです!」って
出そうかと思ったけど(笑)その友達も含めて皆に喜んで貰えて一安心でした。



そして、今回のお庭ランチは前回の新郎新婦席!?よりちょっと座席数が増えました(笑)。

c0143955_10141979.jpg


日差し&風が結構強かったのでメインの食事は中でして、
ここは子供達がシャボン玉をしたりすいかやジェラートを
食べたりする休憩所になってました。

c0143955_10143771.jpg


水風船で遊んだり、お砂場、ポックリ、シーソーなど+お家の中で
玩具やクラフトなどしたり子供達が遊びを満喫してくれたお陰で
友達が持って来てくれた大好物のレーズンと林檎入りのカレーツナサンドや
シュークリーム、ジンジャーポークなどなど、、、
夕食まで食べ倒し♪ でも、喋り倒し足りない・・・♪

c0143955_10145523.jpg


私は、手羽先に餃子の具を入れて蒸してから焼いた手羽先餃子や
帆立とセロリや卵白などを使ったオイスターソース味のフライドライスなどを作りました。

c0143955_10151147.jpg


先日ご紹介したジェラートショップの味を友達にも!
と思って買っておいた苺のジェラート。

アイスクリーム全般大、大、大好きな息子っち。
いつもだったら私に隠れてでも食べようとするのに
今回来てくれた大の仲良しの友達と一緒に食べたいからって
1週間も我慢していただけにと~っても嬉しそうでした。

c0143955_10152848.jpg


この日は、ランチパーティーの後たまたまマンゴーが大好きなお客様ご夫婦も
別件でいらしてくださったのでタルトは1日で完売。めでたし、めでたし・・。

<ジンジャーエールのクラッシュゼリー>

今回は子供も多かったのでノンアルコールにしましたが、
大人だけのパーティーでは是非シャンパン、スパークリングワインで!
マンゴーが主役なのであまりしっかりとした味わいのものより、
軽めのものの方がおすすめです。

・水大さじ2
・レモン果汁大さじ2
・グラニュー糖大さじ1
・ゼラチン1袋(7g)

これらの材料を耐熱容器に入れ、ゼラチンがふやけたら
電子レンジにかけて溶かし、そこにジンジャーエール240ml缶
ミニサイズ一缶入れて混ぜ、冷蔵庫へ。冷えたらフォークでクラッシュゼリーに。

タルト以外にもグラスにクラッシュゼリーを入れてゼリーと同じ
シュワシュワなドリンクを注ぎ、フルーツを浮かべるのも見た目も
食感も楽しめてお気に入りです。

<タルト台>シュクレ

ココナツの風味と今回加えたブラウンライス粉のプチプチ感が
楽しめるタルト台です。
甘さ控えめなので、単品でサブレにする場合は砂糖は10g増で。

・室温に戻し滑らかにした無塩バター120g(スティック1本113gでもOk)
・ふるった粉砂糖 70g
・溶きたまごLサイズ1/2個
・ヘーゼルナッツプードル(又はアーモンド)10g
・ココナッツ20g
・ふるった薄力粉(又は米粉などお好みで)200g

卵は少量ずつ、粉類はさっくりと上から順に材料をヘラで混ぜ、
ラップで包むかポリ袋に入れ冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。
冷蔵庫から出し、折りたたむ様にしながら滑らかになるまで良く練る。(省いてもok)
3mmの厚さに伸ばし、型に敷きフォークでピケして
再び冷蔵庫で30分寝かせる。(省くか夜ここまで作っておいて朝焼き上げてもok)

350°F(180℃くらい)・・・オーブンによって異なります。
で30~40分くらい好みの焼き上がりになるまで焼き、
分量外の残りの溶き卵1/2個をタルト台内側に塗り、再びオーブンに入れ余熱で3分。
※上にのせるカスタードの水分がタルトに移るのを防ぎます。

<電子レンジで作るココナツみるくのカスタード>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今、ココナツミルクのカスタードレシピの分量確認中です。
お急ぎの方は他のカスタードレシピで代用される事をおすすめ致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


電子レンジで作っても最初に薄力粉をレンジで加熱するから
粉独特の匂いも気になりません。
ココナツミルクを使うと風味が増し、
まるで生クリームを加えて作ったかのようなコクが出ます。

・薄力粉10g
・グラニュー糖35~40g
・ココナツミルク50ml
・卵黄2個(L)

耐熱ボウル(容器など)に薄力粉入れ、レンジで30秒♪
上から順にしっかり混ぜ、最後にココナツミルク150ml加え混ぜ、
レンジにかけて途中2~3回取り出して泡だて器で混ぜ好みの固さにし、
網でこしたらお好みでバター少量を加える。
※冷やすとぐっとしまって固くなるのでその辺りも考慮する。

デコレーションは、タルト台→カスタード→マンゴー(中央を高く)
→ゼリー→生クリーム→ピスタチオです。
生クリームはグラニュー糖の代わりにコンデンスミルクを使用。
このクリームは苺のショートケーキとの相性も最高です。

こちらの応援のクリックも有難うございます!


こちらに来て下さってる皆さんのパワーでカテゴリ別ランキング1位になりました!
皆さんの温かいクリック一つひとつがとっても励みになっています。感謝、感謝、、です。
<総合ランキング19位/カテゴリ別ランンキング1位>

皆さん連休はどちらへお出掛けなのかな~。
今日一日も皆さんにとって素敵な一日となります様に


[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2008-04-25 08:32 | Baking/Desserts
<< ニューイングランドの桜とプチお... *ココナツカスタードのマンゴー... >>


カテゴリ
タグ
Ranking




ファイブ ブログランキング




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*過去ブログ*

メイン州&以前住んでいた
ボストンの食べログ集。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright © 2007-2012
jpkitchen-chanoma
All Rights Reserved.
ライフログ
お気に入りブログ
検索
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧