+リンクフリーです+
by チャノマ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
チャノマ。
ニューイングランド在住。 ケーキ作りや アンティークにガーデニングなど 日々の何気ない事を写真と共に 綴っています。 日本の家族向けに 息子もちょこちょこ登場。 我が家の" チャノマ。" にようこそ~!!
只今の時間と気温
Click for Portland, Maine Forecast 日本との時差は-14時間。 (°F 華氏 / °C 摂氏)
お問い合わせ
コメント欄(公開/非公開) に載せられないお問い合わせはこちらのメールアドレスまで。 お急ぎの場合、メール送信後に コメント欄非公開にてその旨お知らせ 頂けると多少早く返信出来るかも知れません。 jpkitchen-chanoma @excite.co.jp リンクはフリーですがビジネスを 目的とした相互リンク、 掲載していないレシピへのお問い合わせ には対応しておりません。
メイン州情報Q&A
マロンパイ

こちらニューイングランドもや~っと栗が出まわる様になりました。

c0143955_8451677.jpg


年末年始のパーティーに備え、沢山買い込んでしまったので
今年はキチンと作ろうと思い、日本の母'sホットラインに問い合わせしてみました。
親譲り!?かレシピ本類のものをあまり見ない性格でして・・・。


まず重要!!な質問その1「面倒くさい!?」


残念ながらホットラインの答えは「Yes!!」。
でも、既に沢山買ってしまっていたので後戻り出来ず
アドバイスに沿って作ってみたら・・・!!!美味しくて、、、美味しくて、、、。
※ベーキングソーダ、オーガニックシュガー、メープルシロップ、塩、ラム酒を使用。

c0143955_8453925.jpg


こんな崩れかけたものを見かけては味見と称して食べるのが何とも幸せでした。

子供の頃はただ茹でただけの栗を半分に割ってスプーンですくって
食べる方が大好きで「大人たちは手間隙かけてわざわざ皮食べんでも~。」
って思っていたのに、この皮!!!!が美味しいんですね!?

同じ頃、好き嫌いが殆ど無い私が唯一大の苦手だった「干し葡萄」の
入ったシュトレン、パネトーネ、クグロフをそろそろ作りたいな~って思える様
になったと思ったら、今度は「バター」の量の方が気になっちゃったりして・・・
そんなお年頃でございます。(汗)

c0143955_846995.jpg
c0143955_8462786.jpg


今回のマロンパイは、日本に居た頃地元のケーキ屋さんで
母と良く買ったサックサクなパイ生地に栗がごろごろ入った
カスタードクリームに更にパイ生地が散らしてあり、粉砂糖がかかったもので
パイ生地のサクサク感を損なわない為にいつも注文が入ってから
作って下さったものと先日上手に作れなかったチョコレートのお花が
脳裏に過ぎり、ちょっと素材の勉強も兼ねて目先を変え
パータフィロ(ギリシャ語で葉の意味)でお花風にチャレンジしてみました。
※このマロンパイには渋皮煮20個以上使っています。

・・・・・が。大失敗!!!

c0143955_8464362.jpg


ギリシャのお菓子でお馴染みのナッツをたっぷり挟んではちみつやシロップを
たっぷりかけた、バクラバ(baklava)が何故パータフィロと相性が良いのか
改めてわかった気がしました。

パッケージを見てパイ生地より断然ヘルシ~♪・・・なんて喜んでしまったけど、
逆に言えば味気ないものなワケで、もっとガツン!とした甘さや苦味なども
加えた構成で考えねばとお勉強になりました。
この日はポットラックパーティーでもあったので、
いつもこんな私の失敗作を食べてくれている友たちに感謝、、です。

そして、サンクスギビングパーティーに誘って下さったのに
当日出席できない事を伝えた、知り合いの方から頂いたパンプキンパイ。
日本と違うアメリカのパンプキンで作った+スパイス入りの
お菓子やケーキ全般苦手な私と息子が取り合いになったこのレシピ。
今度その方にお会いした時に仕入れて来たいと思います!

パイ生地はサックサクで塩味がして、パンプキンも甘すぎずクリーミーで
すっっごく美味しかったです。
&お料理上手な参加メンバーさん達のお料理がまた♪♪♪でして・・・・
食欲の秋満喫中です。

c0143955_847422.jpg


↓↓ スイーツたちへの一票(クリック)はこちらから。励みになります!  ↓↓


ファイブ ブログランキング




余談ですが、「栗」って意外にビタミンCも豊富で
風邪の予防、疲労回復効果などもあるのだとか・・・・。
旬の食べ物って不思議とその時期の体調管理にもってこいなものばかりですね。

そんな「栗」。アメリカではご存知ない方も多く
レジでも店員さんに「これ何!?」って聞かれる事もしばしば。
そして、「幾らって書いてあった??」って。(笑)
・・・・こちらでは良くある事なのです。
だからパーティーにモンブランを持参すると「何もの!!?」的な
視線が注がれるのでありました。


「モンブラン」アメリカに広めます!!!(笑)


+++++++++++++++

<関連記事>

・2つの秋タルト(モンブラン / 和梨と葡萄のタルト) 

+++++++++++++++

Copyright © 2007-2008 jpkitchen-chanoma all rights reserved.


[PR]
by jpkitchen-chanoma | 2008-11-23 02:12 | Baking/Desserts
<< 七面鳥のカップケーキ / サン... 祝! ピックアップブロガー! >>


カテゴリ
タグ
Ranking




ファイブ ブログランキング




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*過去ブログ*

メイン州&以前住んでいた
ボストンの食べログ集。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright © 2007-2012
jpkitchen-chanoma
All Rights Reserved.
ライフログ
お気に入りブログ
検索
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧